フルフル誕生

0

    その後、知り合いの方から紹介されて精神障害者のセンターで働くことになった

     

    子供を送り出し家事をして出勤する毎日。

    ここでパソコンを覚え、暇なときにはネットサーフィンできる環境で、この頃ドリーンバーチューのオラクルカードを翻訳したアメリカ在住の方に出会い、その後徳島でワークショップを主催することにもなったのです。

    この話にもオチがあり参加者がたった一人。

    会ったこともない人だったけど、その後大切な友達の一人となった

     

    さて、職場は精神障害者の人が退院はしたものの、行く場所、働く場所がない人たちが集まる場所。

    驚いたのは、調子が悪くなって病院へ行けば、薬の量が増えて施設に来るとボーとしてる彼ら。

    薬は思考を止めるだけ。

    家庭環境が複雑な子が多いから、愛情不足というかみんな話を聞いてもらいたい子が多かった。

    残念ながら、病院の先生は症状に合わせて薬は処方するけど、彼らの話を聞いてあげることはない。

    私は、看護師でもないし、ただのパートだったから、彼らも気楽に話をしてくれた。

    そんな20代の男の子からある時、『どうして生きてるの?』と聞かれた。

    わたしは言葉に詰まった。そう、そんなこと考えたこともなかった…

    なんでやろうなとしか返す言葉もなく、でもその言葉がずっとわたしの頭に残って、今度はわたしは何のために生まれてきたんだろうか?と考え始めた。

    そんなある朝、毎日同じテレビ番組のキャスターの声を聞きながら洗濯を干していたとき、もう嫌だと心の声が聞こえた

    そう、同じことを繰り返す暮らしに耐えられなくなってしまった。

    もう辞めよう。わたしはわたしがしたいことをしよう。

    そう、やっぱりアロマをしよう!

     

    どうやって?

    アロマが使える仕事=昔から美容に興味があったし、私がアロマを教えるなんて想定外だったから、精油をブレンドしたフェイシャルマッサージのサロンをオープンしよう!と短絡的な発想。

     

    自宅のそれも息子の部屋になる予定の一室で、中古のエステベッドで購入してオープンしました。

     

    それが2003年7月25日 時間を外した日。

    わたしの独立記念日。

     

    ちなみにその時の屋号はピュアローズ

     

    オープンして気づいたこと

    私は人を触るのが苦手だった(笑)

     

    息子が幼稚園の入学説明会で出会った人から、あの時なぜか趣味を聞かれアロマを学んだ話をしたら、興味を持ってくれて他のママ友を誘って月に一度我が家の台所でアロマのサークルが始まった。それが教えるきっかけだったし、今でもそのママ友は学びにきてくれてるんだよね。ありがたいことです。

     

    2003年から2005年の2年間は本当にいろんなことをしてました。

    その時に、美味しいハーブティーにも出会いました。

    それが今のフルフルのハーブティーに繋がります。

     

    そして2005年にフルフルと名前を変えて、教室をメインで活動するようになりました。

    初めは資格は必要ないと思っていました。

    でも、やっぱりどうしてラベンダーが鎮静なのか、成分とは何? 来てくれてる人から資格がほしい。。

    調べたら、成分も学べて生活に活かす提案をするのはナードだと分かり、2007年頃から勉強して2008年ナードアロマ認定校として活動するようになりました。

     

    そしてその後もアロマセラピスト、トレーナーと資格を習得したり、いろんなことを経験しながら現在に至ります。

     

    というわけで、今日が私にとっては勇気を出して一歩を踏み出した日。

     

    もちろん、驚くほど後悔したことも、失敗もいっぱいあるけど、全ては今に繋がるプロセス。

     

    みんなのおかげで今まで続けてこれました。

     

     

    さて、コロナが広がったことで時代は大きく変わったし、自分の生き方を考えるきっかけになった人も多いと思います。

     

    これからは、もっとハーブを暮らしに取り入れる人も増えると思うし、心と身体が繋がってるからこそ、アロマの重要性も実感できるんじゃないかと思っています。

    フルフルを卒業した皆さん、もちろん今通ってくれている皆さん、そしてこのブログを読んでくださっている皆さん、

    是非、暮らしに植物を取り入れてくださいね。

    植物は私達に寄り添い、時には大切なメッセージを伝えてくれます。

     

    さて、私は施設の彼に聞かれた『何のために生まれてきたのか?』

    その質問に胸を張って答えられる自分でありたいと思うから、植物を通してこれからはもっと自分探究していきたいと思っています。

    そのためにも学びを深める決断をしました。

     

    詳細はまだ言葉にできるほど私の中で熟成できていないので、そのタイミングがきたらブログでお伝えしたいと思っています。

     

    長くなったけど、2003年の私に、2020年の今の私が言えることはあの時動いてくれてありがとう!です。

     

    もし、何か迷っていたり、やりたいけど不安があってという人はぜひ小さくても良いから一歩踏み出してください。

    きっとその先にはみたことのない素敵な景色を見ることができると思います!

     

    今の私にも言い聞かせています(笑)

     

    続けることが苦手な私がここまで続けてこれたのは、みんなのおかげ。

     

    ありがとうございました。

    そして、これからもどうぞよろしくお願いします♪

     

    フルフル誕生 


    フルフル誕生

    http://blog.fulful.jp/?eid=950925

     

    ハーブ&アロマスクール フルフル

    http://fulful.jp

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    FUL*FUL

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 楽しい旅
      Moeko
    • フルフル遠足
      fulful
    • フルフル遠足
      山下 明子
    • 暮らしに生かす
      1miyu
    • 暮らしに生かす
      るう
    • 「ハーブ蒸留体験会」
      miyu
    • 「ハーブ蒸留体験会」
      Naoko
    • フェイシャルスキンケアコース
      miyu
    • フェイシャルスキンケアコース
      るう
    • フェイシャルスキンケアコース
      miyu

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1675 最後に更新した日:2020/07/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM